ドールハウス作家の谷岡さん

投稿日: カテゴリー: ちょっと紹介ブログ

 

 

映画「借りぐらしのアリエッティ」にも登場した、”ドールハウス”。

 

19世紀にヨーロッパで玩具として広まり、日本にも多くの愛好家が存在します。

 

そんなドールハウスを10年以上ハンドメイドで作り続ける、作家さんがいます。

 

谷岡さんの写真

こちらが、作家の谷岡さん。アトリエにお邪魔させていただきました。

 

 

 

半年に1度開かれるハンドメイド市にて出店しており、毎度ほとんどの作品が売り切れてしまうそうです。

 

 

 

 

アトリエにある谷岡さんの作品たち。お客さんのところへ行くのを待っています。

 

 

僕が初めて谷岡さんにお会いしたのは、2016年の10月。

 

もともと僕の母がファンで、自宅にもすでにいくつか谷岡さんの作品がありました。

 

僕も作家さんに会ってみたくて、ハンドメイド市に行ってみました。

 

そこには、小さな別世界が広がっていました。

 

壁掛けの作品や、抱えるほどの大きな作品まで、まさにアリエッティが住んでいそうな素敵なドールハウスが軒を連ねていました。

 

 


クリスマス前だったので、ツリーをモチーフにした作品が人気でした。

 

 


この大きな作品も、後ほど購入してしまいました。

 

すぐに、谷岡さんに話しかけてしまいました。少し照れくさそうに、作品を1つ1つ紹介してくれました。

 

その日は、壁掛けの作品を1つ買わせていただきました。谷岡さんの旦那さんも一緒に作品を袋に入れてくださいました。出店の時は夫婦でやられているようで、とてもすてきだなと思いました。

 

そんな谷岡さんから、「作品にライトをつけたい」と相談を受けました。

 

100円ショップで売っている、キャンドルや電飾を試してみたものの、時間が長く持たなかったり、部屋の中のライトに加工するにはどうしたらよいのか分からず、困っていたそうです。

 

さてさて、Makershipの出番なようで…

 

谷岡さんとMakershipのコラボレーションについては、後ほどお伝えいたします。お楽しみに!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です